ウォーターサーバーを選ぶ時のポイント

ウォーターサーバーを選ぶポイント

ウォーターサーバーを選ぶ際のポイントを見ていきます。

 

 

1つ目はなんといっても配送エリアの確認です。

 

せっかく気に入ったウォーターサーバーの会社が見つかっても、自分が住んでいる地域が配達

 

エリア外であれば注文することができません(笑) 

 

まずは自分の住んでいる場所が配送エリア内か確認しましょう。

 

 

 

2つ目はタンク内の水が汚染されない構造のサーバーであるかです。

 

たとえどんなにキレイな水がタンクに入っていたとしても、時間とともにどんどん汚染されて

 

しまっては元も子もないですよね。少しでも長くタンク内を衛生的に保てる構造のサーバー

 

を選ぶようにしましょう。

 

(これに関しては「ウォーターサーバーの安全面での選びかた」を参照してください)

 

 

 

3つ目は(ナチュラル)ミネラルウォーターかRO水かを決める事です。

 

どちらを選ぶかは人によって重要視する基準が異なりますので、あえてどちらが良いかは書きません。

 

((ナチュラル)ミネラルウォーターに関しては「水の豆知識」>「ミネラルウォーターってどんな水?」の項を、

 

RO水に関しては「ウォーターサーバーの基礎知識」>「ウォーターサーバーのメリット」の項を

 

それぞれ参照してください)

 

お水の味に関しては、無料でお試しできる会社もいくつかあるので事前に試飲してみるのも

 

良いかもしれません。

 

実際に飲んでみたら印象が違った、ということもありますので(笑)

 

 

 

4つ目は料金です。

 

ウォーターサーバーを使用する限りは継続的に料金が発生します。

 

「ウォーターサーバーのコスト」の項を参照しながら、あとで後悔しないようにきちんと各社を比較しましょう。

 

 

 

5つ目は水タンクの重量です。

 

これは特に力の弱い女性やご高齢の方達へのアドバイスなのですが、ウォーターサーバーに

 

使用されるタンクの容量は12リットルのものが多いです。実際に持ち上げてみるとわかるの

 

ですが、そこそこの重量があります(笑) 

 

せっかく玄関まで届けてもらっても、そこからサーバーまで運べなければ意味がありませんね(笑)

 

少し極端かもしれませんが、重いタンクを運ぶのがおっくうな方は小さめのタンクも扱っている

 

会社を選ぶのも一つの手です。

 

 

 

 

その他、空タンクの処理方法、ウォーターサーバー本体の大きさ、デザインといった細かい要素は

 

特に重要ではないと判断したので書きません。

 

そもそもウォーターサーバーの目的は「手軽にいつでも安心な水やお湯を使用できる」に尽きるからです。

 

もちろんデザインが良いに越したことはありませんが、あくまでお金を支払う価値のある性能を

 

持ち合わせているウォーターサーバーなのか?を念頭において判断しましょう。